冷え性の克服

体験談

私は20代後半から30代前半にかけて手足の冷えに悩まされていました。
対策として靴下を履いたまま寝たり手袋を11月ごろからはめたりして温めていましたが、中から冷え切っているような感じで結局外からいくら温めようとしても無駄でした
。基礎体温も当時は35度台と低かったように思います。ところが、30代後半に夫の仕事の都合で海外転勤となったのですが、そこがとても田舎で車がなければ生活が厳しいようなところでした。
距離感が都会とはまるで違うため、必然的に長距離を歩いたり山のトレッキングをするようになりました。
1年ほど経つうちに、いつのまにか筋肉もつき、食欲も1.5倍程度増え、自然と冷え性は治っていました。
いまでは家の中では靴下を履きません。今から振り返ると、以前は食生活には気をつけてはいましたが筋肉と食事量が不足していたように思います。
やはりある程度運動して適切な食事量、栄養を摂ることが重要だと感じました。基礎体温もそれからは36度台になり、この基礎体温の上昇が冷え性の改善になったのだと思います。

最近気になるサプリはこちら>>

« »