20年間冷えで悩んでいる男性です

体験談

私は40代前半の男性ですが、20代の頃より冷え性で悩んでいます。

冬場は職場でもひざ掛けをし、足首にはウォーマーもつけています。さらに寒さを感じるときなどは手首にもウォーマーをつけています。

しかし冬は冷え性というより寒さが気になるため、私がより冷え性で悩むのはむしろ夏場です。

私はどうしてもエアコンが苦手で、片道40分の車通勤も、エアコンはまったく使わず、窓を全開にして通うほどの有り様です。

休日に妻や子どもたちと行くスーパーもエアコンが強いため苦手で、本当は薄手の長袖を着たいぐらいなのですが、男性ということもあり、周りの目を気にしてしまい、無理してTシャツ一枚で行ったりしています。

私はこのような体質をなんとかしようと、健康情報に詳しい妻から、いろいろと聞き、しょうが紅茶を毎朝飲むようになりました。

飲まなかった頃に比べると、体の芯から温まっている感じは確かにして、良いようです。

また、頭寒足熱状態を作り出すために、靴下の重ね履きも始めました。いくら冷え性でも、夏場は足元が蒸れてしまうのがどうかとも思いましたが、一足目に吸湿発散性のあるシルクの5本指靴下を履き、2足目には綿の普通の靴下を履くことで、快適な履き心地はします。

徐々にではありますが、以前よりは体質改善されているような気がします。

« »