足湯と生姜で冷え改善

体験談

20代前半まで冷え症知らずだった私ですが、
30代が近付くにつれて手足の冷えが酷くなり、
今では手足が寒くて眠れないこともあります。
そんな時に効果的なのが、生姜茶と足湯です。
生姜茶で体の内側から温め、足湯で外側から温めます。

生姜茶はスーパーで買ってきた生姜を短冊切りにして、紅茶に入れます。
独特の味がするので蜂蜜で甘さを足します。
ホットの生姜紅茶でも十分体が温まるのですが、最後に生姜も食べます。
苦さに耐えられないときがほとんどなので蜂蜜をかけながらですが、
やはり生姜を食べると体がぽかぽかしてきます。

そして足湯。
ポットやヤカンで熱いお湯と洗面器を用意して、
最初は水と割ってぬるま湯。
徐々に熱くしていきます。
足だけ浸けているとは思えないほど全身がぽかぽかして汗も出てきます。

寝る前にこのようなことをして、私は手足が暖かくなり眠りにつけます。
冬場はこの2つの方法で改善できるのですが、
夏場の足湯や生姜茶はしんどいです。
しかし夏場から冷えと向き合っていかなければならいと思っています。
まずは手軽に冷えを改善できるサプリメントを摂り入れようと思います。

 

« »