冷え性を体の中と外から改善する

体験談

冷え性を体の中と外から改善する

私は極度の冷え性で、夏でも指先や足先はものすごく冷たいくらいです。
冬にこたつに入ると、家族から冷えるから入ってこないでと言われてしまうくらいに常に冷え冷え状態なんです。
疲れやすく、酷い時にはめまいや手足がしびれてしまうこともあり、結婚をきっかけに妊娠した時のことを思い真剣に冷え性を改善しようと決めました。

健康診断で貧血にも時々ひっかかることがあるので、貧血からくる冷え性かなと思い、まずは鉄分をしっかりと補給することを意識しました。
私の冷え性の症状は、貧血でも出ることがあるそうなので、同時に改善するほうが効果的だと思いました。

そして、まずは体の内側から冷えを改善します。
体を芯からしっかりと温めて、血行をよくするために、にんにくのサプリメントを毎日飲むことにしました。
本当ならにんにくそのものを食べたいのですが、人と会話をすることの多い仕事なので、もしも臭ったらたいへんなので、サプリメントを利用しました。
それから、生姜のすりおろしたものをハチミツにつけて常備し、一日3回それをお湯で溶いて飲むことにしました。
生姜を飲むと、体がポカポカしてきます。

そして、外側からもしっかりガードします。
いろいろ調べましたが、絹100%の素材のものが優しく保温してくれて良いらしく、靴下と腹巻を愛用しました。

こうして貧血改善・体を温めることを徹底することで、数ヶ月で冷え性が改善しました。

冷え、貧血、生理痛の改善はこちらのサプリメントがおすすめ>>

« »