真夏以外ずっと手足が冷たい、ショウガがきくのかな

体験談

 女性に多いのが冷え症ですね。
これ、別に死ぬような病気ではないんですけれど、本人は本当に困っているのです。
 かくいう私も冷え症です。しかもけっこう本格的に冷え症です。血液の循環が悪いんでしょうねえ。
冬どころか、10月も半ばを過ぎると手足の先が痛いほど冷え始め、夏直前まで冷え冷えです。
よく考えてみれば、冷えていないのは真夏の2か月ほどだけ。一年の大半は手足が冷たいんです。

 もちろんいろいろ試してみました。冬になれば手首、足首を冷やしてはいけないとたくさんのものを身につけます。靴下、レッグウォーマー、タイツ。リストバンドもやります。もちろん全部、発熱素材のものです。そのうえ、こたつに入り、ホットカーペットも一日中ぬくぬく。なのに、寒い。
 これはもう、体の中から温めなくては、と最近はショウガをたべるようにしています。即効性があるものではありませんが、毎日続けているとやはり効果があるようです。
なるべく生のショウガをお料理に使うように努力していますが、そうそうたくさん食べられるものではありませんね。少しでも量を増やそうと、紅茶にショウガのしぼり汁を入れたりしています。

おやつはもちろん、ジンジャークッキー(笑)。もう、自分の毛穴からショウガのにおいがしそうです。
もっと効率よくショウガをとりたいなーと思って、最近ではサプリも試しています。まだ始めたばかりでよくわかりませんが、ちょっとでも冷え症改善になればいいなあと思っています。

« »