冷たいミネラルフォーターはNG

食べ物

冷たいミネラルフォーターや清涼飲料水は体を冷やす

冷え症なのにつめたい飲み物のほうが好きな人は、そうとう冷えに鈍感になっています。特に甘い清涼飲料水が問題です。
冷えと砂糖は、健康と美容の敵です。夏でも冷たいものを飲むときは慎重に。
一年中通して、温かいお茶を飲むようにしましょう。

水毒の人は喘息やリューマチになりやすい

「水毒」は水分の代謝異常や冷たいもののとり過ぎでおこります。
寒邪(冷えの邪気)+湿邪(水の滞り)によっておこるからだの異常です。

冷たいミネラルフォーターなどをがぶ飲みしがちな夏は「水毒」に冒される季節です。
「水毒」の人は皮膚に湿り気が多く、水太りの傾向があります。
胃の中に水がたまっていて、胃を上から軽くたたくとぽちゃぽちゃ音がなったり、手足がよくむくむ。ひざの関節が腫れる。鼻水やせきやたんがでたり、めまいや耳鳴り、下痢や頻尿になりがち。雨や曇りの日にだるくなるのみ水分過剰のせい。
そして冷えやすいのが特徴です。
胃アトニーの「胃内亭水」やリューマチ、メニエール病、喘息などは「水毒」がベースになって起こる病気です。

臓器でいえば脾胃、腎、肺が悪いのです。その機能が精神面にまで及ぶと考えいます。

« »