冷えをつくらない服装

ブログ

下は温かく、上は涼しく。

体を冷やさないためには、毎日着るきる衣服もポイント。基本は頚寒足熱です。ソックスは必ずはくようにします。
足がほてるときは、冷えをとるため体が発熱している状態で、東洋医学では煩熱といいます。
足一袋はほてっていても、くるぶしから上は逆に冷えているもの。
このようなときはレッグウオーマーをはいてください。おなかと腰も温かくし、服と体の間はつかず離れず。
一年じゅうこれを基本に、あとは知恵とくふうで、センスのいい自分流の淵かスタイルを目ざしてください。

« »