冷え体質を改善する「足の裏つぼ」

冷え改善方法

足の裏のブラシこすりは、自分でできる手軽なツボ

足の裏には、さまざまなツポが集中しています。
ツボは、体の不調のある部分につながる入り口ですから、ここを刺激してやれば、経絡のネットワークを通して、
内臓の調子をととのえたり、自律神経やホルモンのバランスをよくしてやることもできるわけです。
といっても、ツボ療法は素人にはなかなかむずかしそうです。
でも、こんな方法だったらだれでもできるのではないでしょうか。
それが、足の裏こすりです。ブラシや軽石、たわしなどで足の裏をまんべんなくこするだけでいい方法です。

●入浴のとき、湯ぶれで十分体を温めてから、行ってください。

●片足ずつ、できれば10~15分くらいはつづけてください。

●中心となるのは、湧泉というツボです。湧泉は、足の裏3分の1くらいのまん中にあります

●湧泉は、名前が示すように、すべてのエネルギーがわき出すところ。
精力や生命力、先天的な体質とも深いかかわりがあるとされています。
ですから、ここを刺激すれば、生まれつきの冷え体質を改善することもできるのです。

●冷え症の人にとって、足先の血行をよくすることは、全身の冷え解消にもつながります。
バスタイムを利用したプット・エクササイズも、ぜひとり入れたいもののひとつです。

« »