外気からの冷えとロから入る冷えの原因

冷え症基礎知識


冷房、冷蔵庫、冷たい飲み物…便利になった分、「冷え」もふえている

冷えの原因は、私たちの生活の中にあふれています。大きく、2つに分けて考えてみましょう。
ひとつはの自律神経です。人間の体温調節機能を狂わせる外気からの冷えです。特に冷房は、人間が本来持っている生命力を弱める元凶といってもいいでしょう。
現代は、冬の冷えよりも、夏の冷えのほうが大きな問題です。冬はもともと寒いので、血管も縮まり、服をたくさん着て防備しています。
ところが夏は汗をかき、毛穴も広がっています。そこに冷気が直撃すれは体は熱を奪
われ、冷えがどんどん入り込んでいきます。

もうひとつは、食べ物や飲み物など、口から入ってくる冷えです。飲み物は、年間を通して、井戸水くらいの冷たさ(14~15度)が、体に入ってよい最低の温度だとされています。しかし現代は、水、ビール、ジュース、お茶、牛乳など、みな冷蔵庫で4〜5度くらいに冷やして飲みます。
井戸水とくらべて、その差加度。この加度の差が、体を内側から冷やしていく原因となるのです。
また、偏った食生活、ダイエット、旬をはずれた食べ物(生野菜や果物)、甘いもの(砂糖)なども冷えの原因となります。

« »