冷え症になりやすい人

冷え症基礎知識


冷えのセンサーが鈍っていませんか?

冷えをたためやすいのは、寒がりの人?それとも、いつも手足が冷たい人でしょうか?
こんな実験がありました。強い冷房を入れた部屋に、小学生、20才代、40才代、、70才代の4人の女性に入ってもらいました。
さて、だれが最初に部屋から出てきたでしょう。
最初に、部屋が寒いといって出てきたのは小学生の女の子で、最後は、40才代と、70才代の女性でした。
小学生は寒がりというよりは、冷え敏感に感じたのでした。逆に年齢を重ねた人は、冷えをキャッチするセンサーカ鈍くな一て温度変化が感じられなかったのです。
こういう人ほど、手おくれになるまで冷えをため込んでしまいます。
一方、健康な人は、寒さに反応して、着るものを1枚ふやすといった対処ができるものです。
では、自律神経がしっかりしていて、温度に合わせて血管を調節する能力が高い人はどうでしょうか。
少し冷えても大きな影響を受けないので、厚着は必要ないのでしょうか。
いえ、油断は禁物。どんな人にも、自分では気づかない冷えがあるのです。
冷え症への対策は、まず自分の冷えに敏感になることです。それが第一歩です。

« »