意外と気づかない夏場の冷え性

体験談

冷え性の心配は、意外と夏にもしなければいけないと思います。
クーラーでの冷えは、結構厄介です。上半身は、熱がこもりやすく、涼しいくらいが気持ちいいですよね。でも、知らず知らずのうちに冷えが蓄積して、夏が終わった後に、どっと症状が出ることもあるのです。
だからというわけではありませんが、私は、夏場でも、ストッキングは絶対に履くようにしています。オフィスワークだけではなく、意外と冷房を実感するのが、スーパーです。生鮮食品売り場などは、すごく冷えています。なので、お買い物のときも、素足では行かないように心掛けています。
最近では、綿素材で通気性のいい夏用のレッグウオーマーが売られていることを知りました。「夏場にレッグウオーマー?」と最初は思いましたが、温めると気持ちがいいことに気づき、今では手放せないアイテムです。
夏場は、暑さから、どうしても薄着になり、素足で生活することが多いのです。また、入浴もシャワーで済ませがちです。
でも、夏場こと、冷房で知らないうちに冷えてしまった体を入浴で温めてあげることを心掛けて、隠れた冷え性も予防したいなと思います。

« »