冷え性には「生姜」と「温泉」!

体験談

根っからの「末端冷え性」で困っている20代女です。
中学生頃から自覚があったので、10年選手です。
真冬はカイロを靴の中にしのばせたり、
靴下を何個も履いたり、手袋を二重にしたり、
といろいろ試行錯誤していましたが、
症状が軽くなるわけではなかったので、
根本が解決されずにいました。

仕事をするようになって、
弊害が出てきたので、真剣に改善を試みたのが
冷え性解決に乗り出した最初です。

まず、家庭でできる改善方法を試そうと思い、
「生姜」に着目しました。
生姜に含まれているジンゲロールとショウガオールが
体をあたためる成分だそうで、効果はなかなかです。

はちみつと生姜、レモンをお湯に溶かして飲みます。
おいしいですし、ホッとしますし、飲んだ直後は、
ポカポカします。
飲んだその時だけですが、心強いです。

そして、ちょっとずつ効果が出始めているのが
「温泉」です。

スポーツジムに通っているのですが、
そこに40度のお湯と20度の水に交互に足をつける
「ウォーキングしながら入る足湯」があるのです。
新陳代謝が高まり、冷え等に効果があると、
説明書きがあるのですが、気休めだと思っていました。
ただ単に気持ちが良いから利用していたのですが、
気付くと「今日足冷えてないな」という日が増えてきたのです!
これは、大きな収穫でした。

「ジンゲロール」「ショウガオール」の摂取と「足湯」は
オススメです。

« »